個人献金(「山本智紀後援会」への寄付)

政治家への支援方法として、個人献金として寄付を行うことができます。

山本智紀後援会への個人献金は寄付金控除の対象です。

寄付金はその金額の大小ではなく、その方からのお気持ちとして感謝とともに頂戴し、

政治資金の使途については健全な政治活動にきちんと活かしていくことをお約束いたします。

また政治資金会計においても、私たち政治家は皆さまの手本となるべき職業であることを十分に理解し、

透明性をもった公開・処理を行っていきます。

まだまだ日本においては、個人による政治献金は一般的なものではありません。

しかし、今後は市民の政治参加の一形態として個人献金が日本に根付き、

「一人ひとりが育てた政治家」が、

特定の利権団体による企業団体献金で支えられた古い政界に風穴を開けていかねばなりません。

皆さまからの暖かいご支援をなにとぞよろしくお願い申し上げます。

お申込み方法

 下記のフォームより「氏名、住所、職業、金額、一言コメント」を

入力して送信の上、下記までご送金ください。

【お振込先】

・伊予銀行 松山市役所支店 普通1385942 「山本智紀後援会」

※個人からのカンパの上限は年間最大150万円となっております。

◆重要:匿名での献金は法律で禁止されております。必ず本名をご記入ください。

※印は入力必須項目です。
※お送り頂きました個人情報は監査および、ご本人が希望する事項以外の目的で使用することはありません。

銀行振込以外にも、事務所へのお持ち込み、

スタッフの回収による献金受付も行なっております。
詳細は山本智紀事務所までお問い合わせ下さい

寄付に関するご留意点

  • 政治資金規正法により、外国籍の方からの献金、および、匿名での献金は禁止されております。

  • 同一の後援会に対する個人献金の年度限度額は、150万円です。

  • 個人献金をされると、税控除の対象となり、納めた税金の一部が還付されます。

  • 政治資金規正法により、年間 50,000 円を超えた額を寄付されますと、住所・氏名・金額・職業・寄附をした日付が選挙管理委員会宛の収支報告に掲載、開示されます。また、税控除を受けられる方につきましては寄付金額にかかわらず、収支報告書に掲載、開示されます。

■寄付金への税控除を希望する方へ

 個人献金の税制上の特典(所得控除)

  • 所得控除の対象は下記のうちいずれか少ない方の額

  • その年の寄付金の合計額-2千円

  • その年の総所得金額、退職所得金額および山林所得額の合計額の40%相当額-2千円

 税控除のお手続き

 1.寄付金の領収書保存 山本智紀後援会により寄付者に発行されます

 2.寄付金の計算明細書作成 寄付者本人により作成を頂きます(税務署に書式あり)

 3.選挙管理委員会の確認印を押した「寄付金(所得)控除のための書類(証明書)」の添付(確定申告時)

  ←山本智紀後援会より発行

 4.確定申告時に確認書が間に合わない場合(この場合が通常)には、とりあえず領収書添付。

  後日、確認書の交付を受けた時に税務署に提出

 

  ご不明な点は山本智紀事務所までよろしくお願い申し上げます。

個人情報保護方針  このサイトについて

Copyright © 2018 Tomonori Yamamoto All Rights Reserved.